微課金ゲーマーのほのぼのゲーム生活

無課金、微課金ゲーマーによるプレイ日記やオススメ立ち回りなどを紹介します。

禍つヴァールハイト #1 ようやく事前登録受付開始!リリース日は?

f:id:YOSHIO1010:20190321175213p:plain

禍つヴァールハイトの事前登録がようやく始まりましたー。

元々は2018年中リリースの予定でしたが、延期していました。

そこから毎月のように「今月リリースされるのでは?」と噂されていましたが、ようやく正式にリリースについて発表がありました。

自分が今やっているダークリベリオンや黒い砂漠モバイルなどは禍つヴァールハイトの延期によって始めたものです。

 

 

 

世界観

”禍つ光”
それは絶望の始まりだった・・・

 

十の雷が世界を貫いたその日―――
第一の光が数百万の命と共に帝都の3分の1を消滅させた

予言石ガーネット・タブレットにある
世界の終焉の始まりである

 引用:【公式】禍つヴァールハイト|KLabGames

 滅びゆく世界とそれに抗う人間たちの物語。

で、いいと思います。

ちなみに今作は「光」が絶望の象徴となっていますが、何が原因なのか等は何も明かされていません。

そのため、主人公たちはどう「光」に立ち向かっていくのかも見所ですね。

 

豪華な声優陣

すみません。

実は声優にはあまり詳しくないんです・・・

でも、でもでも!

現在発表されている、主人公が所属することになる6つの隊の隊長は全員テイルズ声優だったりします!

しかも主人公3人、ラスボス3人とか熱すぎます!

テイルズファンの方も要チェックです(笑)

一通りボイスを聞いてみましたが、テイルズのキャラを演じている時とは結構違います(当たり前)

女っぽいミラとか、市民を恨んでるユーリとか。

そんな楽しみ方もできるかも!

 

システム

6つのジョブを選択することができます。

ジョブの種類はウォーリア、ナイト、ハンター、プリースト、ガンナー、ウィザードです。

オーソドックスですが、ガンナーが少し珍しいかな。

ジョブはいつでも変更できるみたいです。

また、成長の方法がスキルツリーのため、同じジョブでも個性を出すことができそうです。

また、装備の成長もカスタマイズできるみたいです。

攻撃的なプリーストとかも作れるのかな?僧兵みたいな。

 

バトルは通常攻撃はオート、スキルが手動のようです。

また、見た感じフィールドとバトルパートは完全別みたいですね。

昔のRPGだったら当たり前だけど、現在では珍しいと思います。

しかもオンラインで。

ちなみに既に行っているバトルにも乱入できるみたいです。

ピンチな時に颯爽と現れてヒーローのようなこともできるかもしれませんね。

 

リリース日は?

ようやくAppStore、GooglePlayで事前受付が開始されましたf:id:YOSHIO1010:20190321183843p:plain

 

 AppStore上のリリース予定日は5月10日。

公式Twitterでは4月下旬からGW明けとなっています。

AppStore上のリリース日は「遅くてもここまでには」という日付のようでうね。

ただ、今年のGWは暦上は10連休になりますし、プレイする側がか見るとGW前か後で全然違いますね。

平成リリースかどうかにも関わりますし(関係ない)

 

まとめ

最近はRPGもアクション要素があるものが多いです。

据置機のゲームなど大容量ゲームでその要素が強くなり、それがスマホにも流れてきた感じです。

ただ、アクションRPGって疲れるんですよね。

移動もバトルもせわしなくキャラを動かしているので、なのでついついオート機能があるものはオート放置になってしまいます。

自分の中ではRPG=育成ゲームなので、PSによって強くなれるゲームよりもどう育てるかとか、戦略たてたりとかの方があってるんですよね。

スキルツリーで個性を出せそうなので穿った育て方したいですね(笑)

あとはジョブをどうするかですねー。

自分はあまり普通なのを選びたくないんですよね。

被りたくない精神というか。

個人的にはウィザードが一番なんですが、人気ありそうなんですよね。

ソロでプリーストとかきつそうだし、そうなると優しいミラ様とこかなーとも思いますね。

今から楽しみです!